ソロモンの偽証 映画 前編の感想

見た映画の感想

ソロモンの偽証。
(宮部みゆき原作)

2部作ですね。
とりあえず前編を見るぜ!

というわけで火曜日が休みだったので?
火曜日がお得な109シネマズ木場へGO!

109シネマズでは?
こんなキャンペーンを実施していました。
これは、良いですね♪
ソロモンの偽証109シネマズでキャンペーン中

↑前編と後編の映画の半券を所定の用紙に貼って
送ると?
抽選でグッズなり、原作の本が当たる!

というもの。
わたしは?
原作狙いです(`・ω・´)キリッ

で、感想。

ハラハラしましたw

さすがは宮部みゆきさん原作!
期待を裏切らない展開!

なのですが、これはあくまで前編。
後編はさらに期待が持てちゃいそうな
展開でしたね。

前編の終わり方がやばいです。

えっ?
そういうもったいぶった
終わらせ方、しちゃう?

的な。

わたし。
宮部みゆきさんの原作は
読んでないのですが、
思わず読みたくなりましたw

イトーヨーカドー木場には
本屋さんもあるから、
買いに行きそうになってしまったw

けど、ここまできたら?
ネタバレせずに後編を見ようと決意。

映画を見てから
原作を読んでみようかなと。

小説は小説ならではの良さが
ありますからね~(・ω・)/

ちなみに好きな作家は?
宮部みゆきさん(/ー\*) イヤン♪

ほかには?
東野圭吾さんも好きです。

ソロモンの偽証 あらすじは?

簡単に言うとこんな感じ。
主人公は藤野涼子という中学生の女子。

クリスマス(12月25日)の朝に
同級生の男子が飛び降り自殺と
見られる死体を発見。

学校や警察は自殺と判断したものの、
その後、自殺ではなく、同じ中学の
大出俊次による他殺だと
いう内容の告発状が!

学校や警察は秘密裏に進めようと
するものの?

結局明るみに。

「真実を明らかにしたい」

という考えの藤野涼子が
とった行動は?

学校内裁判で大出俊次を被告とし、
本当に殺人をしたのか?
それとも真犯人は別にいるのか?

明らかにするために立ち上がります。

さて。

どうなることやら。

↑わたし、まだ結末を知りませんので、
かなーり楽しみですw

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました