進撃の巨人 映画 後編 感想

見た映画の感想

進撃の巨人の映画。
後編が9月19日から公開されてますよね?

というわけで見てきました(/・ω・)/
戦場は?
得意の109シネマズ木場w

が、意外だな~と思ったのは?
東野圭吾原作の天空の蜂のほうが
混んでたってことΣ(・ω・ノ)ノ!

ま、確かに期待感という意味では
こっちのほうが大きいかもですが。
(私は?すでに見たのでw)

で、本題の感想は??

いやー、、
なんかこう、、、

ダメじゃね?

って感じw

彼女を連れて一緒に見てたんですが、
エンドロールが終わって、
最後の意味深なシーンが終わって、
劇場が明るくなってからも?

ぐったりw

進撃の巨人の原作が大好きなだけに、
なんかここまで話が違うのは別にいいんだけど、
それにしてもつまんねーww

わくわくもドキドキも
ありませんでした(;^ω^)

初めて進撃の巨人を漫画で読んだとき。
あの興奮と感動で一気に1巻から11巻まで
読んでしまったようなものは
映画版には感じることはできませんでした。。

ちーん。。。

って感じでしたのでw

あ、ちょっとネタバレよろしいでしょうか?

最後のシーン。
エレンとミカサがなんつーか。
両想いチックに終わるんですが、
わたし的には。

原作の17巻で繰り広げられる
エレンとヒストリアのいい感じの雰囲気に
ミカサ沸騰w

のほうがわくわくしますw

やっぱ恋は三角関係のほうが
盛り上がりますからね♪

↑あくまで他人事の場合w

てか、ちょうど同時期にヒロイン失格も
やっていたんですよ。
ヒロイン失格
こっちはもろ三角関係じゃないですか?
ヒロインは桐谷美玲ちゃんだし。

絶対進撃の巨人よりヒロイン失格のほうが
面白い気がするw
(まだ見てないから何とも言えませんが。
いや?見るけどw)

今年、2015年に見た映画の中でも
1、2を争う駄作でしたね(;´・ω・)

てかたぶん、進撃の巨人の原作が好きってのが
大きいんだと思います。

漫画が秀逸すぎるんですよきっとw

と、自分を慰めるw

というわけで個人的には進撃の巨人の実写版は
前後編ともにおすすめはしません。

それでも見たいなら、まあいいんじゃね?
って思いますが。

前編のほうがまだ良かったかな~。
多少ぐろいシーンもあったけど、
巨人とかリアルだったし。

後編はもうなんか、、、
あーあっって感じw

余談というか追伸
進撃の巨人を見る前に若鯱家(わかしゃちや)
で台湾まぜそば?
いや、台湾まぜ麺か。

を食べてみたんですよ(´・ω・`)

これがなかなか、いとうましでしたw
若鯱家の台湾まぜそば

タイトルとURLをコピーしました